« うなぎ丼ごはん大盛(うなふじ) | トップページ | 亀山みそ焼きうどん »

2012年7月18日 (水)

岩手県の「がんばらない宣言」

 10年ぐらい前に、この「がんばらない宣言」を聞いたことがあって、何か違和感があったのですが、先日、津市で開催されたフォーラムで当時の岩手県知事 増田寛也氏の話を聴講して、ようやく納得することができました。

 つまり、「がんばらない」というのは、決して怠けてよいという意味ではなくて、東京のように人口が集中して経済的繁栄を謳歌し情報発信力が拡大する、そういったことを画一的に追求する「がんばり」はやめようという主旨だったということです。東京と同じような発展を目指すのではなくて、別のモノサシで地域地域の価値を見出すのをねらいとしていたことがわかりました。

 こうした意図の「がんばらない宣言」であれば、とても共感しますし、今、まさに各地域に求められていることであると感じました。

 伊賀地域でいうなら、本物の農業を消費者に知ってもらうことを基本理念とする伊賀の里モクモク手づくりファームが、この方向性に合致するものではないでしょうか。
 東京の繁栄を象徴するTDLは、作り物という範疇で これに勝る集客交流施設はありませんが、本物の○○ということなら、どの地域にもチャンスがある、価値を見出せる。「がんばらない宣言」で そういうことを教えてもらったように思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« うなぎ丼ごはん大盛(うなふじ) | トップページ | 亀山みそ焼きうどん »

地域のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県の「がんばらない宣言」:

« うなぎ丼ごはん大盛(うなふじ) | トップページ | 亀山みそ焼きうどん »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30