« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

ネコの「たま」とウサギの「ハッピー」

 「たま」も「ハッピー」も昼間は寝ていることが多くて、夜 活動しています。

【たま】
201205130
201205220

【ハッピー】
201205120
201205220_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月28日 (月)

万葉の国・美し(うまし)国おトクな旅キャンペーン

 奈良県東部と三重県西部の市町が連携して、東大和西三重観光連盟を組織しています。

 その観光連盟が8月31日(金)までタイトルのキャンペーンを実施。ちょうど名古屋と大阪の真ん中あたりの内陸部で、高原、山、川、滝、温泉といった自然が満喫できる地域ですので、アウトドア派の方におススメです。

_000120
_000220
_000320
_000420_3 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月25日 (金)

たねやの最中

 この前、彦根にあるたねや美濠の舎へ行ったとき、クラブハリエのバウムクーヘンとともに買ってきたのがこれです。

 餡を最中種ではさむオーソドックスな「たねや最中」と、求肥入りの餡をはさむ「ふくみ天秤」がセットになっているもの。

 最中種と餡が分けられていて、食べるときに自分で餡をはさむのが特長です。こうすることで、最中種が餡の水分で湿ることなく、いつも最中種のパリパリ感を楽しめるわけです。たねやの代表的な和菓子といえば、これでしょうね。

122
223
320_3

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月23日 (水)

叶匠壽庵の和菓子セット

 滋賀県大津市に本店のある叶匠壽庵の和菓子は、それぞれに特長があって、しかも上品さを醸し出しています。

 その詰め合わせをいただいたので、美味しくいただきました。その中でも、私は小豆の餡を使ったものが好みですね。

120_3
220_3
320_2
120_4
220_4

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

女子サッカー 伊賀FCくの一が福岡J・アンクラスに快勝

 今日(2012年5月20日)は、地元 上野運動公園陸上競技場で福岡J・アンクラスと対戦し、2対1で快勝。貴重な勝ち点3を獲得しました。

 2対0から後半28分に1点取られて、ちょっとひやひやしたのですが、何とか勝ててよかったです。フォワード11番の中出 ひかり選手の突破力が目立ってました。

 くの一グッズは、これまでいろいろ買ってきましたが、今日は会場で伊賀上野の老舗和菓子店 桔梗屋織居の「フットボール手裏剣かたやき 500円」を購入。簡単には割れない山本のかたやきほど堅くはなくて、食べやすかったです。
 この手裏剣型のかたやきを桔梗屋織居が最初に販売したのは、たしか2002年の日韓ワールドカップサッカーの際、南アフリカ代表がプレキャンプで旧上野市を訪れたときだったと思います。

 こうした応援グッズがたくさん売れて、くの一チームの資金獲得につながればいいですね。

【フットボール手裏剣かたやき】
120
220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

伊賀名物 丁稚(でっち)ようかん

 伊賀でいう丁稚ようかんは水ようかんのようなタイプで、滋賀県の近江八幡とか日野のしっかりしたものとは異なります。

 昔は、冬にコタツに入りながら食べたものですが、今はいずれの季節でも販売されています。

 写真は、かたやきで有名な山本の丁稚ようかん。あっさりしていて、とても美味しいですよ。

120
220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月18日 (金)

国道421号石榑(いしぐれ)トンネル

 三重県桑名市と滋賀県近江八幡市を結ぶ国道421号。これまで県境の石榑(いしぐれ)峠付近が大変な難所で通行止めのことが多かったのですが、昨年(2011年)3月に石榑トンネルを中心とした石榑峠道路が国の権限代行事業(直轄代行事業)で完成し供用開始されました。長さ4,157mという石榑トンネルが開通したおかげで、よほどの悪天候のときは別にして通行に支障はなくなりそうです。

 このトンネルのことをtearoseさんがブログに書かれていたこともあって、通ってみようと思っていたのを、ようやくこのゴールデンウイークに実行しました。

 所要時間は、石榑峠道路自体は4.5kmで、ほとんどが直線のトンネルであるため、5分程度のものですが、三重県いなべ市大安町のミルクロード(広域農道)との交点から 国道421号を通って 滋賀県東近江市御園町の国道307号との交点へ至るまでは、およそ1時間でした。

 国道421号は八風(はっぷう)街道と呼ばれ、かつては近江商人が通商路として徒歩で利用した道ということです。石榑峠道路の開通により、八風街道が再び産業・観光道路として復活するかもしれないですね。

【石榑トンネル(三重県側)】
123

【石榑トンネル(滋賀県側)】
220_2
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

伊勢神宮外宮(げくう)に造られた「せんぐう館」

 伊勢神宮では、20年に一度 御神体を遷す式年遷宮という行事があって、来年(平成25年)がその年にあたります。

 それを記念して外宮〔伊勢神宮の中心となるのは内宮(ないくう)と外宮(げくう)〕のほうに造られたのが「せんぐう館」です。先日 行ってみたところ、とても立派なもの。
 通常 参拝しているところは外宮のほんの一部だけで、なかなか全貌はわからなかったのですが、ここに設置された配置模型で、その広さを理解することができました。
 他にも、数々の宝物が作られていく過程が紹介されていますし、入ったところにあるシアターでは伊勢神宮に関する様々な映像が上映されています。私が行ったときは、神々に毎朝夕の食事をお供えする「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」のことが取り上げられていました。

 このように、いろいろな側面から伊勢神宮の理解を深められる施設ですので、関心のある方は訪問してみられてはいかがでしょうか。

【せんぐう館】
120

【せんぐう館前の勾玉(まがたま)池】
120_2

【せんぐう館 パンフレット】
_000120
_000420

【伊勢神宮外宮(豊受大神宮)イラストマップ】
Geku120_jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

女子サッカー 伊賀FCくの一が首位INAC神戸レオネッサに惜敗

 今日(2012年5月13日)は、ホームズスタジアム神戸でINAC神戸レオネッサと対戦し、1対2で惜敗。

 澤 穂希選手とか川澄 奈穂美選手などスタープレーヤー揃いのINAC神戸にアウェイでの1点差負け、しかも去年は取れなった1点を中出 ひかり選手のゴールでもぎとったというのは 大きな収穫かと思います。

 10月のホームゲームではぜひ勝ってほしいものです。

公式記録

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

佐賀の銘菓 さが錦

 佐賀県のお土産にいただきました。さが錦というシルシルミシルさんデーでも紹介されたお菓子。

 小豆の入った生地をチョコレートとバームクーヘンではさんであります。和と洋のフュージョンでとても美味しいものでした。

120_5
220
320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月 9日 (水)

サブウェイ たまごサンド

 先日、ビバシティ彦根へ行ったとき、久々にサブウェイのサンドイッチを食べました。

 日替わりで得サブというお得なサンドイッチがあって、その日は土曜日だったので、たまごサンドが290円というお値打ち価格でした。

 サブウェイのサンドイッチは、新鮮な野菜が使われて、健康によいように思いますね。

【たまごサンド】
120_6

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月 6日 (日)

たねや美濠の舎

 先日、彦根へ行く用があったので、たねや美濠の舎(みほりのや)という店へ寄ってきました。

 近江八幡の日牟禮ヴィレッジと同様、和と洋が融合した趣きのある建物です。

 ここには美術館も併設されていますが、行った時間が遅かったので、クラブハリエのバウムクーヘン1,050円などを買うのみでした。

 時間があるときには、美術館のほか、茶屋やティールームへも寄ってみたいものです。

【美濠の舎】
120
220_2

【クラブハリエのバウムクーヘン】
120_2
223

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月 4日 (金)

パティスリーサンタのジャンボシュークリーム

 先日、伊賀市ゆめが丘のケーキショップ パティスリーサンタへ行ったとき、直径が10cmぐらいの大きなシュークリームがあったので、買って帰りました。たしか「伊賀のへそ」という名前で1個300円だったと思います。あまり重くはないのですが、中に生クリームとカスタードクリームがいっぱいつまっていました。

 ここへ行くと必ず買うプリンアラモード。3月に買ったのはイチゴを描いた器、4月のはムーミンのキャラクターをデザインしたもので、図柄だけでなく器の形も様々であるのがユニークです。

【伊賀のへそ(ジャンボシュークリーム)】
120_3
220

【プリンアラモード】
20123
20124

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年5月 3日 (木)

長谷製陶の窯出し市(伊賀市丸柱)

 この窯出し市は明日(5月4日)までの開催ということで、今日(5月3日)行ってきました。
 雨もあがって、相当な人出。

 陶器の販売だけでなく、伊賀のグルメを集めたイベントも併催されています。
 行ったのが15時すぎだったこともあり、豆腐田楽は売り切れで、恒岡食品の伊賀産大豆を使った伊賀もん冷奴200円と とうふドーナツ5個500円を購入。冷奴はしっかりした豆腐で、これにゆずの入った香味塩をかけて食べると美味しかったです。

【伊賀もん冷奴】
120_2 

【とうふドーナツ】
120_3

 開催前に送られてくる葉書と交換してもらえる今年(2012年)の記念品は、注ぎ口のある器でした。これも楽しみのひとつですね。

【記念品の器】
120_4

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

カンブリア宮殿に伊賀の里モクモク手づくりファームが登場

 テレビ東京系で放映されている「カンブリア宮殿」で伊賀の里モクモク手づくりファームが取り上げられると、同ファームからのメールに記載されていたので、4月28日(土)11時から日経CNBCで見ようと思っていたのですが、前日の飲み会で暴走してしまい、すっかり失念、見逃してしまいました。

 三重テレビでの放映が5月7日(月)22:15~23:10にあるので、今度は忘れないようにしようと思っています。

 テレビ東京のホームページでの番組紹介では「山に囲まれた三重県の旧阿山町は、人口わずか8000人の典型的な過疎の町。そこに、大阪や名古屋から車で2時間もかけて、なんと年間50万人もの客が訪れる場所がある」とされています。

 実際のところは、同ファームは、新名神高速道路 甲南インター名阪国道(国道25号 自動車専用道路)壬生野(みぶの)インターから10分程度の位置にあって、大阪からも名古屋からも1時間少々で来ることができる日帰りの行楽にぴったりのところ。同ファームでは、若手職員が様々なアイデアを出して次々に事業展開を図っているのが素晴らしいのですが、地の利も成功の一因ではないかと思われるので、そのあたりも含めて考察することが大切かもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年5月 2日 (水)

伊賀鉄道 丸山駅近くの菜の花畑

 先日の伊賀鉄道 菜の花まつりの会場に予定されていたのが、旧丸山中学校、丸山駅周辺のこのあたり。(当日は雨天のため体育館がメイン会場になったようです)

 今その場所で、菜の花が咲き誇っています。これだけまとまると、見ごたえがありますね。

120
220
325

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年5月 1日 (火)

新緑 伊賀焼陶器市と長谷園の窯出し市(伊賀市丸柱)

 毎年ゴールデンウイークのこの時期に、伊賀市丸柱にある伊賀焼伝統産業会館の周辺で新緑 伊賀焼陶器市という陶芸のイベントがあります。

 今年(2012年)も5月2日(水)~4日(金)(9時~17時 最終日は16時まで)に開催されますが、約30軒の窯元・陶芸作家の作品展示・即売などがあって、陶芸に関心のある方には見逃せないものかと思います。

 また、同じエリアにある長谷製陶が、同じく5月2日(水)~4日(金)の間、9時~17時という時間帯で窯出し市を開催しています。

 この窯出し市では、ちょっとしたムラがある「かまどさん」などがかなりお値打ちな価格で販売されるので、私は それを目当てに だいたい毎年のように訪れています。

 住所、氏名を登録しておくと、開催前に下記の葉書が送られてきて、抽選に参加できたりする特典があるためか、リピーターもかなり多いようですね。

130_0001
240_0002

 この伊賀市丸柱地区に隣接する滋賀県甲賀市信楽町でも、しがらき駅前陶器市がゴールデンウイーク期間中に開催されています。両地区間は車で10分程度の位置にあることから、三つのイベントを周遊してみるのもいいのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30