« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

伊賀線まつり2012の開催

 今年(2012年)は、5月3日(木・祝)に伊賀鉄道 上野市車庫で開催されます。

 軌道自転車とか、伊賀線ジオラマとか、盛りだくさんの内容のようですね。

120maturi2012

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

女子サッカー伊賀FCくの一が浦和レッドダイヤモンズレディースと引き分け

 昨日(2012年4月28日)、埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッドダイヤモンズレディース戦は1対1の引き分けとなり、伊賀FCくの一は勝ち点1を獲得。アウェイでの引き分けだけに価値あることと思います。

 これをきっかけに、どんどん調子を上げていってほしいものです。

 写真は、先日のホームゲームの際に買った くの一エール200円。
 くの一の選手が描いたラベルの絵がとても可愛かったので、買ってきました。

【くの一エール】
122
228

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月26日 (木)

相可高校 村林教諭の講演

 先日、三重県民の日記念事業で、三重県立相可(おうか)高校 村林教諭の講演があったので、津市にある総合文化センター 文化会館へ聴きに行ってきました。

 相可高校は、昨年 日本テレビ系で放映された「高校生レストラン」のモデルとなった高校で、ここの食物調理科が運営する「まごの店」はかなり名前が売れています。

 今回の講演で、村林教諭は水を中心に料理にまつわる様々な話をされていました。たとえば、関西の料理に使われる出汁は、北前船の伝統に支えられた昆布と鰹節の相乗効果で1プラス1が6になるということ、関東では水が違うため関西のやり方では昆布の味が出にくく60度のお湯にかなり長くひたさないといけないといったことです。

 それに加えて、相可高校食物調理科の3年生にとっての集大成は正月のおせち料理で、これが引退の儀式となるようですが、それはまるで野球で甲子園に出場するのと同じようなものという興味深い話もありました。

 食物調理科で鍛えられているためか、ここの生徒に対する求人はかなり多いそうです。現実のプロの料理界は大変厳しいものがあるとは思いますが、実業の世界に少しでも近づけようとする相可高校の独特な教育方針は注目に値すると感じました。

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月23日 (月)

サークルKサンクスが伊賀FCくの一応援商品を発売

 昨日(2012年4月22日(日))、伊賀FCくの一はホームの上野運動公園陸上競技場で岡山湯郷Belleと対戦し、残念ながら0-5で負けてしまいましたが、応援の和は広がっています。

 サークルKサンクスが4月19日(木)~5月16日(水)まで くの一応援商品を販売するというのを新聞で見たので、早速買ってきました。くの一応援のり弁498円、手裏剣風パン(チョコクリーム)126円、メロン蒸しケーキ105円。

 くの一応援のり弁は、様々なおかずが海苔の下に隠れていて、海苔を取ると、エビフライ、白身魚のフライ、たまご焼き、しゅうまい、春巻き、鶏唐揚げ、焼きそばとか、いっぱい出てきます。それに加えて、伊賀米(みえのゆめ)のごはんがすごく美味しい。私はふだん特Aに格付けされる伊賀米コシヒカリのごはんを食べているのですが、この のり弁のごはんはそれに匹敵する旨さだと思いました。高菜の漬物との相性が抜群です。

 こうした形での応援も受けて、伊賀FCくの一にはぜひがんばってほしいものです。

【くの一応援のり弁】
120_3
220_3

【手裏剣風パン】
120_4

【メロン蒸しケーキ】
120_5

【サークルKサンクスのプレスリリース】

  20_page0000
20_page0001_5 


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月22日 (日)

近頃の「たま」と「ハッピー」

 ネコの「たま」は、相変わらず定位置のCATVチューナーの上でくつろいでいます。

 一方、ウサギの「ハッピー」は、うちに来て1か月ぐらいになり、かなり慣れてきました。

【たま】
120

【ハッピー】
125

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月21日 (土)

伊賀鉄道 菜の花まつり

 明日(2012年4月22日(日))、伊賀鉄道丸山駅周辺と旧丸山中学校で菜の花まつりがあります。

 天気があまりよくないようですが、地元の野菜やグルメ、鉄道グッズの販売など様々なメニューがあるので、多くの人が伊賀鉄道に乗って集まってもらえばいいなと思います。

120nanohana120422_d2d

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年4月18日 (水)

伊賀白鳳高校生のカフェ

 三重県立 伊賀白鳳高校(旧 上野工業高校、上野商業高校、上野農業高校)は高校男子駅伝で全国的に著名なのですが、今回はフードシステム科の生徒が伊賀上野NINJAフェスタ2012に合わせてカフェを出店すると聞いたので、4月15日(日)に行ってみました。

 場所は、伊賀市上野向島町の「さなぜん」というかつての呉服店。国道368号・25号向島交差点から東へ少し入ったところです。

 駐車場がわからなかったのでカフェ内でロールケーキやチーズケーキを味わうことは断念し、手裏剣型のクッキー100円と、上野農業高校時代から定評のあるイチゴジャム350円を買って帰りました。

 三重県立 相可(おうか)高校が高校生レストランで注目されたのに対して、伊賀白鳳高校はパティシエ、デザイン、インテリア、生産ビジネス、マネジメントなど様々なコースがある強みを生かして、トータルな店づくり、顧客応対を実践してほしいものです。

 この伊賀白鳳高校カフェは、4月22日(日)にも開店するそうです。

【手裏剣型クッキー】
120
220

【イチゴジャム】
120_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年4月15日 (日)

榊莫山展へ行ってきました

 2012年5月20日(日)まで三重県立美術館で開かれている榊莫山展。昨日(4月14日)行ってきましたが、素晴らしいの一言。

 書や絵画のいずれもがとても味わい深いもので、中でも、伊賀人の私にとっては伊賀八景という風景画の連作は感動的でした。

 莫山氏が描く伊賀八景とは、上野城石垣、湯屋谷の寺(莫山氏の自宅近くの寺と思われる)、赤目の滝、青山高原、木津川、霊山、芭蕉翁故郷塚、崇廣堂(藤堂藩藩校)の赤門 の八か所で、どの作品も書と画が融合して、すごく惹きつけられるものでした。伊賀、名張の人にぜひ見ていただきたいです。

 このほか、同じく伊賀出身の元永定正氏との合作もあって、とても価値ある展覧会でした。

_000120
_000220
_000340

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

2012年4月13日 (金)

伊賀上野NINJAフェスタ2012開催中

 今年(2012年)は、4月1日(日)から5月6日(日)までです。
 忍者のファッションで手裏剣投げなどの忍者道場巡りをするのも楽しそうです。
Ninja2012_000120

Ninja2012_000220

Ninja2012_000320
Ninja2012_000420

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月10日 (火)

叶匠壽庵の和菓子

 先日、滋賀県大津市にある叶匠壽庵 寿長生の郷(すないのさと)昼食に行ったときに買ってきたもの。

 うちの子は、特に「あも」という小豆と求肥を合わせたものが気に入ったようで、また買いに行こうと言っています。

 もうひとつの和三盆ロールは、味は言うまでもなく、一人分ずつ切り分けるための糸がセットされているのが行き届いた配慮だと思いました。

【あも】
120
225

【和三盆ロール】
120_2
230

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月 6日 (金)

ウサギを飼い始めました

 名前はハッピー。ネザーランド ドワーフという種類で、今 生後4か月ぐらいですが、おとなになっても体重は1kgまでいかないそうです。

 動きが早くて、なかなか良い写真を撮れません。

 いろいろなしぐさをするので見ていて飽きないのですが、特に後ろ足で立っている姿がミーアキャットみたいで面白いです。

223
625
125

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月 4日 (水)

剣法番付ナンバーワンは荒木又右衛門(またえもん)

 鍵屋の辻での伊賀越仇討ちで著名な 伊賀が誇る剣豪 荒木又右衛門は、丸谷才一氏の「食通知ったかぶり」でも取り上げられています。

 『剣法名与侠客倚人鑑』という番付によると、宮本武蔵が西の大関であるのに対し、荒木又右衛門は東の大関とされ、最上位に位置づけられていたということです。江戸時代における荒木又右衛門の人気がうかがわれますね。

 その荒木又右衛門の伊賀越仇討ちなどを描いた永井豪氏のコミックがBOOKOFFで販売されていたので即購入。これには大名と旗本の対立といった時代背景なども丁寧に取り上げられていて、この仇討ちの意味合いを理解するのにとても役に立つものでした。

_0001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年4月 1日 (日)

MBS毎日放送「近畿ほぼ縦断! 街道巡り」伊賀市、名張市編の放送

 大阪のMBS毎日放送で月曜日から金曜日までの午後 放送されている「ちちんぷいぷい」という番組の中に、「昔の人は偉かった 近畿ほぼ縦断! 街道巡り(毎週木曜日に放送)」と銘打つコーナーがあって、先週2012年3月29日(木)は滋賀県甲賀市信楽町多羅尾(こうかし しがらきちょう たらお)から御斎峠(おとぎとうげ)を通って伊賀市街地に至るルートが紹介されていました。

 このルートは、司馬遼太郎が「街道をゆく」で取り上げているもので、御斎峠は 徳川家康が本能寺の変の際に ここを越えて伊勢湾岸の白子(鈴鹿市)へ脱出したとされているところです。

 伊賀市内では、倉庫の神様を祀る高倉神社、伊賀肉料理のふる里、講談の荒木又右衛門三十六人斬りの舞台である鍵屋の辻、黒澤明「影武者」のロケに使われた上野城の高石垣、伊賀流忍者博物館芭蕉翁生家、忍者の携帯保存食とも言われるかたやきの山本など、様々な場所が撮影されていて興味深かったです。

 次週4月5日(木)は名張市編が放送されるので、見逃さないようにしようと思っています。予告編では、観阿弥創座の地の象徴として能舞台が紹介されていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

コミック「泣けるアカツカ」

 ブックオフで目に留まったので、買ってきました。赤塚不二夫氏の泣けるマンガを集めたコミック。2011年5月に発行されたものです。

 この中で、私が最も記憶に残っていたのは、おそ松君の「イヤミはひとり風のなか」という作品。イヤミが、目の不自由な少女のために、その手術費用を稼ごうと様々な努力をするという話なのですが、心にしみいるようなマンガであったことを思い出しました。

135

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30