« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

三重大学で忍者学の研究スタート

 2012年1月25日付けの読売新聞に取り上げられていましたが、三重大学が平成24年度から忍者学の研究を始めるそうです。

 伊賀流忍者博物館の名誉館長でもある唯一の忍者継承者とされる方(福井県若狭町在住)が、既に三重大学社会連携研究センターの特任教授に就任済ということです。

 忍者の実態はよくわからないことが多いので、技や技術の映像化とか変装のテクニックの分析といった学術的な取組みによって、目に見える形で忍者の姿が解明されれば、観光にも生かされるかもしれません。

 その一方で、忍者はやはりミステリアスなままにしておくほうがいいのかなという思いもありますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月30日 (月)

伊賀市出身の池ノ内投手(広島東洋カープ)

 広島東洋カープの育成選手 池ノ内亮介投手は、Wikipediaによると伊賀市荒木出身で、伊賀市立中瀬小学校桃青(とうせい)中学校の後、岐阜の中京高校、中京学院大学に進学し、育成ドラフトで広島東洋カープに入団という経歴のようです。

 今、一軍キャンプへの参加が認められて注目されていますが、スリークォーターから最速151kmのスピードボールを投げるということなので、大いに期待したいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月29日 (日)

奈良・天平庵の和菓子「和銅三年」

 天平庵は、平成18年に創業したフレッシュな和菓子会社ですが、ここで作られる和菓子はそれぞれこだわりがあって、レベルが高いと思います。天理店などでは、店内でお茶やコーヒーのセルフサービスがあるのも嬉しいところ。

 写真は「和銅三年」という平城京遷都の年を名前にした和菓子で、小豆の餡を桃山生地で包んだもの。上品な味わいで、とても美味しかったです。

 昨年、東京へ行ったとき東京駅構内に出店されているのを見て、全国展開を目指しているのだろうなと感じました。

130

220_4

320_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月27日 (金)

吉野・今西誠進堂の よもぎ餅と焼餅

 今西誠進堂は、奈良県吉野郡にある和菓子の店ですが、この よもぎ餅と焼餅は逸品です。

 よもぎ餅は よもぎが瑞々しくて、焼餅はすごくやわらかい。どちらもしつこくない餡とのバランスが絶妙です。

【よもぎ餅】

125

【焼餅】

125_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月25日 (水)

銀のぶどう ショコラバターの木

 昨年、東京へ行った時に買ってきたものを、賞味期限ぎりぎりになって開けて食べてみました。

 香ばしい生地に風味豊かなホワイトチョコレートがコーティングされていて、とても美味しいもの。

 銀のぶどうの洋菓子で私が一番好きなのは秀くりーむなのですが、特定の店でしか販売されなくなったということで、その替わりに大丸東京店で買ってきたのが このショコラバターの木(10枚入り740円)です。

 先日、JR名古屋高島屋 地下1階でも販売されているのを見つけたので、また名古屋へ行く時があれば買おうと思っています。

120_2

220

320   

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月23日 (月)

伊賀牛弁当(名阪上野ドライブイン)

 ずいぶん前になりますが、産経新聞で紹介されていたので、買ってきました。名阪国道(国道25号 自動車専用道路)大内インターチェンジを下りたところの名阪上野ドライブインで販売されている伊賀牛弁当1,000円。

 肉の横綱 伊賀牛とブランド米の伊賀米コシヒカリを使った贅沢な弁当です。美味しさは言うまでもなく、量もかなりのもの。白瓜を使った伊賀特産の漬物、伊賀越漬あるいは養肝漬(どちらかはちょっとわかりません)も添えられています。

 この弁当の発売に加え、近頃は、伊賀牛の昼食となばなの里イルミネーションをうりにした大阪発のツアーも販売されていて、そうなると美味しい伊賀肉がうけるのは間違いないので、その影響で地元の私たちが伊賀肉を食べにくくなってはいやだなと、ちょっと複雑な心境です。

【伊賀牛弁当】

120_2

0140

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年1月21日 (土)

ALWAYS 三丁目の夕日’64に昭和ハウスのテレビ貸出

 今日(2012年1月21日)公開のALWAYS 三丁目の夕日’64を、伊賀市小田町にあるジストシネマ伊賀上野へ見に行ってきました。

 この映画のシリーズには、伊賀まちかど博物館にも指定されている昭和ハウス(伊賀市上野下幸坂町)の生活関連物品がたくさん使用されていて、今回の映画でも ここの白黒テレビが茶川家が初めて購入したテレビとして活用されたということです。ジストシネマ伊賀上野に このテレビが展示されていましたが、撮影のために実際に映像が映るよう修理されたらしいです。

 私は以前からビッグコミックオリジナルで「三丁目の夕日」を読み続けていることもあって、この映画のシリーズを見るのが楽しみで、1作目も2作目も大変 感動的だったと思います。

 今回の3作目1964年版も2時間24分という長編にもかかわらず、すっかり惹きこまれて、あっという間に終わったという感じ。どの俳優の方も個性豊かで、しかもコミュニティとしての自然なまとまりがあって、見ごたえのあるものでした。堤真一氏と薬師丸ひろ子氏の夫婦役がほんとにはまってますね。

 昭和の雰囲気を味わいたい方にぜひお勧めしたい映画です。

【昭和ハウスから提供されたテレビなど(ジストシネマ伊賀上野で)】

Photo

Photo_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年1月20日 (金)

伊賀市出身のシンガー・ソングライター大知正紘氏

 今日(2012年1月20日)の中日新聞夕刊に、伊賀市出身のシンガー・ソングライター大知正紘(おおち まさひろ)氏のことが紹介されていました。

 ネット上で調べてみると、You Tubeに BSフジのドラマの主題歌となった「さくら」など、何曲もアップされていました。とても高い声が出て素晴らしいと思いますね。

 この「さくら」のURLを貼り付けておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=IdtwM0_vews&ob=av2e

 伊賀地域に関係するな歌手と言えば、名張市で育って三重県立上野高校を卒業した平井堅氏がとても有名ですが、若い世代の大知正紘氏にもぜひ活躍してほしいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月19日 (木)

妖怪人間ベム コミック版

 昨年末の実写版TVドラマが好評だったということで、妖怪人間ベムに対する根強い人気がよくわかりました。

私も小学生の頃、1968年から1969年にかけて放映されたTVアニメ番組を再放送も含めて何度も相当熱心に見ていたと思いますが、せっかく人間のために悪い妖怪を退治しても認められるわけでもなく、最終回では火をつけられた館の中でベム、ベラ、ベロの3人がどうなったか明らかでないままにエンディングとなり、残念な感じでした。

その後、コミック版はどうだったのだろうと気になって、10年ぐらい前に復刻版のコミック(20025 講談社発行)を買って読んであったはずなのですが、その内容をすっかり忘れてしまい、改めてそのコミックを本箱から探してきて確認してみました。

これによると、最後に妖怪人間の活躍が人間にも理解される形で結末を迎えていて、救いのあるものになっていたのが嬉しかったです。とてもいい作品ですね。

20025140

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月18日 (水)

酒蔵みてある記(近鉄)

 近畿日本鉄道が酒蔵と史跡を訪ねるハイキング「酒蔵みてある記」というのを実施しています。既に終了しているものもありますが、26コースあって参加無料、予約不要ということです。

 伊賀地域では、名張市の北村酒造、伊賀市の大田酒造若戎酒造がコースに含まれています。

 お酒を飲むということは車を運転できないわけで、鉄道の利用促進に相応しい行事ですね。

_000120

_000330

_000230_2 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月16日 (月)

「三方よし」の原典は

 2012年1月10日付け日経新聞 時事解析というコラムで、日本流 企業存続の条件として近江商人の倫理が取り上げられていました。

 近江商人は厳しい倫理と奉仕の精神で自己を律したということで、著名な「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」は、他国の行商先や出店先に配慮した経営でなければ、外来商人としての存続も、出店の定着もあり得なかったために、生み出された知恵であるとされています。

 この三方よしという言葉は、ずっと昔から使われていたものと思っていたのですが、脚光を浴びるようになったのは、小倉栄一郎滋賀大学教授が『近江商人の経営』(サンブライト出版,1988年,p.54)の中で,以下のように述べ、造語してからだそうです。(有馬敏則 滋賀大学経済学部教授の論文より)

「有無相通じる職分観,利は余沢という理念は近江商人の間で広く通用しているが,やや難しい。もっと平易で『三方よし』というのがある。売手よし,買手よし,世間よしという商売でなければ商人は成り立たないという考え方である。時代は下るが湖東商人の間で多く聞く。
 初代伊藤忠兵衛は熱心な仏教信者で『商売は菩薩の業』と説いたが,その心は『商売道の尊さは,売り買い何れをも益し,世の不足をうずめ,御仏の心にかなうもの』という共存共栄の精神である。同じく湖東商人外村与左衛門家,また,五個荘の中村冶兵衛家,山中利右衛門家の家訓にも同じ精神がある。」

 今では、この三方よしは全国に広まって、滋賀県の地域活性化のキーワードともなっていることから、この造語はとても影響が大きいものであったと感じます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2012年1月14日 (土)

カリフォルニアの赤ワイン

 正月に飲んだのは、この赤ワイン。ハワイの店で使われているものだそうです。

 カリフォルニア ロウダイLodiというところのワインで、カベルネ・ソーヴィニヨン種の香り高い濃厚なものでした。

120

220_2

320 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月12日 (木)

部屋のドアの飾り

 いつの間にか、トールペイント作品から新年バージョンのものに替わっていました。

 それに全然気がつかなくて、また非難されました。

220_2

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月 9日 (月)

天下一品とJAPAN☆NINJAのコラボ

 株式会社 中広というところが発行する名張・伊賀の情報誌リィーガRIGAに、面白い広告が掲載されていました。

 オークワ ジョイシティ伊賀上野店A館1階にある天下一品【2012年11月30日閉店】とニンジャバーガーがうりのJAPAN☆NINJA【時期は不明ですが閉店】が連携するというもの。2012年1月31日(火)までの間、天下一品で麺類を注文しスタンプを押してもらったリィーガクーポンをJAPAN☆NINJAへ持っていくと、牛乳ソフトクリームが提供されるそうです。

 このあたりの店はこれまで入れ替わりが激しくてなかなか定着していないので、こうしたコラボレーションを契機として落ち着いてもらえればいいなと思います。【残念ながら両店とも閉店してしまいました。】

Japanninja150

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月 6日 (金)

食べログの信頼性は?

 飲食店の検索サイト「食べログ」を参考にすることは多いのですが、今回報道されている専門業者による やらせ口コミやアクセス数増の操作はちょっと驚きですね。

 時々不自然な口コミやポイント数の変動があるなとは感じていたものの、こういうプロの業者が多く介在しているとは思いませんでした。

 食べログの運営者であるカカクコムも単なる被害者ではなく、昨年(2011年)1月に通報を受けていたのに、それを公表したのは最近ということで、若干対応に問題があったように思います。

 元々食べログは、店側がお金を払えばアクセス数アップにつながるサービスなどを受けられる「店舗会員有料サービス」という仕組みがあって、このあたりにも公平性、客観性に少し疑問を抱かせるところがあります。

 どんなランキングでも、完全に公平・公正なものなんてあるはずもありませんが、今回の事件で、食べログを見るときは、こうした背景を十分考慮して利用することが大事だと強く思い知らされました。

 私の好みの店の点数やポイントが上がらないので、僻んでいるところもありますけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月 3日 (火)

ネコの名前で多いのは

 飲んでばかりいると、三が日はあっという間に過ぎてしまいますね。

 昨日(1月2日)は、赤ワインと日本酒を飲みすぎて、ぼーっとしながら、CATVのANIMAL PLANETというチャンネルのネコ特集を見ていたのですが、その中で、ネコの名前のランキングが紹介されていました。

 1位がモモ、2位がソラ、3位がサクラだそうです。近くでこういう名前のネコは見かけないですけど。

 うちのネコ、オーソドックスな名前の「たま」は、寒くなってくると ぐんぐん太くなってきて、今では写真のように香箱(こうばこ)座りも貫禄があります。

120

220

420

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

伊賀ドライブインの きつねうどん

 昨年末1229日に津の職場へ朝早くに行く用事があったのですが、朝食抜きで出ていったので、家へ帰る道中で何か食べようと思い、伊賀市柘植町の名阪国道(国道25 自動車専用道路)伊賀インターチェンジを降りてすぐのところにある伊賀ドライブインへ寄りました。赤い建物が目印です。

ここは柿の葉すしの「あじみ屋」が運営するドライブインで、朝8時過ぎでも開いているのが嬉しいです。

うどんを食べようと うどん・丼・ラーメンコーナーへ行ったところ、その値段の安さにびっくり。私が食べたのは きつねうどん250円ですが、うどん190円、玉子丼290円など感激の値段です。しかも、早くて美味しい。美味しくてお値打ちな店にはやはり人が集まりますね。

同じ伊賀ドライブインの中のお食事処ごはんやには、180円の朝定食という驚きのメニューもあるようです。

【伊賀ドライブインうどん・丼・ラーメンコーナーの きつねうどん】

01

【伊賀ドライブイン】

01_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村 

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30