« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

天下一品の伊賀上野店がもうすぐオープン

 私は天下一品のラーメンがけっこう好みで、9月末頃オークワ ジョイシティ伊賀上野店内にオープン予定というこの広告に つい目がいってしまいました。オープニングスタッフの求人広告ですけどね。

 この近くには、既に味神館、餃子の王将、伝丸、来来亭と、ラーメンが食べられる店がかなりあって、さらに選択肢が広がることになりそうです。【2011年10月1日オープンしましたが、2012年11月30日閉店】

Photo

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月30日 (火)

ニッポン社名クイズ「サラヤ」

 ビッグコミックオリジナルに、ニッポン社名クイズというページがあって、毎回読んでいるのですが、ちょっと前にサラヤ(株)が取り上げられていました。

 ここの社名は三重県熊野市出身の創業者の姓にちなむもので、また伊賀市安場に工場があるというように、三重県にゆかりのある企業。伊賀鉄道の花いっぱい運動(ワフ30037伊賀)にも協力いただいているようです。

 洗面所の緑色の石鹸液や、その押下式容器を日本で最初に開発し、今は自然にやさしい商品開発に取り組んでいることなどから、環境関係の様々な賞を受賞しているということです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月28日 (日)

伊勢うどん

 この前の水曜日、仕事で伊勢へ行く用事があったので、昼食に伊勢うどんで有名な「まめや」というところへ寄りました。

 伊勢うどんとサラダ740円というのを食べたのですが、コシがなく、つゆが濃いのが特長の伊勢うどんはとても美味しい。揚げ玉を好きなだけ かけられるのも嬉しいところ。このへんは讃岐うどんに通じるところがあります。

 三重県のうどんは、概ね関西風の薄い色のつゆが多いと思うのですが、伊勢市近辺でしか食べられない この伊勢うどんは、たまり醤油ベースのとっても濃いものです。

 伊勢で単に「うどん」と言ったら伊勢うどんを指すというほど地元に密着したものですので、伊勢へ行ったときは、味わってみられてはいかがでしょうか。

Udon1_kage

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月26日 (金)

吉野名物くず餅

 これは奈良にある横田福栄堂という店のくず餅です。

 有名な奈良の特産品 吉野葛を使っているだけあって、とても美味しい。

 柔らかくなく、しっかりと重くて、しかも瑞々しい。

 きな粉と黒蜜をかけて食べると、最高ですね。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2011年8月23日 (火)

異論を受け入れるマインド

 先日の日経ビジネスで、日本コカ・コーラの会長の方による「真のグローバル化には異質を許容する度量を」というテーマの談話が掲載されていました。

 海外戦略のために外国人を受け入れるにあたり、トップに必要なのは「異論を受け入れるマインド」ですが、それは海外戦略にとどまらず、一般論としても重要だということです。

 商品開発においても、スタート時点で反対意見が多かった商品こそ成功するケーズが多いもの。人は誰しも自分に近い意見を受け入れがちだが、反対の意見に対して「違う視点を与えてもらってよかった」と思える懐の深さが大切という指摘は、本当にそのとおりだなと思いました。

 現実には、反対意見が出されると反論してしまいがちなので、反省しないといけないのでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月20日 (土)

伊賀市市民打ち上げ花火大会

 今日(8月20日)は、伊賀市 市民打ち上げ花火大会がありました。

 開催に要する経費500万円を集めるのが大変なようですが、募金にも協力して何とか継続させたいものです。

120

220

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

書籍「危機管理・記者会見のノウハウ」

 著者の佐々淳行(さっさ あつゆき)氏は、東大安田講堂事件連合赤軍あさま山荘事件で現場の指揮を執り、「危機管理」という言葉を考え出した人でもあるので、記述内容に評論家では書けない重みがあります。

 その中で、私が着目したのは「危機管理において大事なことは少数で決めるもの」という部分です。数を増やせば知恵が増え能力が上がるというものではないという指摘は、まさしくそのとおりだと思いました。

 日ごろの会議でも、人数が多くなれば、それぞれが自分のセクションに関わる(有利になる)主張をし合うために、肝心なことが見えなくなるのは往々にしてあることです。十分注意しなければならないことだと感じました。

140

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月17日 (水)

小玉スイカ

 今年は、この小さなスイカをよく食べています。

 皮の部分が少なくて、とても甘いもの。

 昔 食べていた 中が黄色いこのサイズのスイカもよかったですが、この赤い小玉スイカはより美味しいものになっていますね。

120_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月16日 (火)

うなぎ処 谷本

 津のうなぎは、ほんとにどの店もとても美味しいです。しかもお値打ち。

 今回、紀北町へ行った帰りに寄ったのが、津市一身田上津部田にある「うなぎ処 谷本」。場所は、三重県総合文化センターの近くです。

 

 稚魚が不漁でうなぎの仕入れ価格が高騰し、料理の値段を上げざるを得なくなったとの説明書きがありましたが、値上げ後でもうな丼(小)が1,200円、うな丼(中)が1,400円という破格の値段。津のうなぎはどこでもすごくコストパフォーマンスが高いです。

味のほうも言うことなし。後味もいいです。身の部分の柔らかさと皮の部分の香ばしさとのバランスが絶妙、タレもやさしくこなれた味でした。

行ったことのない鰻店へ行くたびに、ここが一番美味しいと思ってしまうぐらい、津にあるどの店もハイレベルです。

鰻を食べるなら、津ですね。

参考:うまっぷ(津のうなぎガイドマップ)

【うな丼(中)】

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月14日 (日)

和具の浜海水浴場と熊野灘臨海公園大白地区(三重県紀北町)

 昨日(2011年8月13日)は、三重県内の紀北町にある和具の浜海水浴場へ行ってきました。近頃口コミで情報が伝わっているのか、大阪や名古屋方面からの車が多いです。

 今回は大阪から伊勢志摩方面へ向かう車が多かったのか、名阪国道(国道25号自動車専用道路)が混んでいたので、途中から国道163号へルート変更し、久居(ひさい)ICから近畿自動車道伊勢線にのって紀勢線経由で、所要時間は伊賀市から概ね2時間少々でした。近畿自動車道紀勢線は現在 紀勢大内山ICまで開通しているのですが、同ICを下りて国道42号に出るまでに2つの信号があって渋滞が予想されたため、ひとつ手前の大宮大台ICで下りて国道42号へ出ました。これが早かったかどうかはちょっとわからないです。

 到着したのが10時前ということもあって、海水浴場前の駐車場は満杯で、近くにある島勝漁港に車を置いて300mぐらい歩いていきました。

 この海水浴場の美しい砂浜と透明度の高い海にはとても惹きつけるものがあるので、一度行った人はリピートすることが多いのではないでしょうか。

 ここから車で10分程度のところにある熊野灘臨海公園大白地区も、波音がすごく魅力的なところで、芝生広場や遊具、散策路などもあって、おすすめです。

【和具の浜海水浴場】

01

【熊野灘臨海公園大白地区】

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月10日 (水)

寿がきやの和菓子

 寿がきやというと、名古屋を中心に著名なラーメン店を展開する会社ですが、アピタ伊賀上野店で同社のこんな商品を見つけたので買ってきました。

 スーちゃんのミニ大福、ミニどら焼というもの。一袋にそれぞれ9個、7個が入っていて、どちらも380円。餡も皮の部分も美味しくて、寿がきやの実力に感心しました。

 スーちゃんというのは、1958年生まれの寿がきやのキャラクターです。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月 7日 (日)

十二坊温泉の和亭ぜんすい

 家で冷房を使わなくてもすむよう、今日(8月7日)出かけたのは、滋賀県湖南市にある十二坊温泉ゆらら。ここは温泉だけでなくて、温水プールもあるのが魅力です。

 温水プールで少し泳いで、温泉につかった後、ランチは同じ施設内にある和亭ぜんすいというところで。その名称は近くにある善水寺からきているのでしょう。

 ここの料理はどれも美味しくてお気に入りです。3人で今回注文したのは、おこさまランチ650円、唐揚げ定食880円、かつ鍋とじ定食880円で、味に厳しいうちの子が残さずに食べていたので、ハイレベルなのだろうと思います。私が食べた かつ鍋とじ定食もかつがカラッと揚がって味付けもしっかりしていて、私の好みの味でした。ランチ後のコーヒーが150円になるのも嬉しいサービスですね。

 伊賀市街地からだと、十二坊温泉まで車で45分ぐらいかかりますが、温水プールと温泉を合わせて大人が1,000円というお手頃価格であることと、ここの美味しい料理とで、けっこう行く機会が多いです。

【十二坊温泉ゆらら】

120

【和亭ぜんすい おこさまランチ】

Photo

【唐揚げ定食】

Photo_2

【かつ鍋とじ定食】

Photo_3

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月 6日 (土)

近頃の たま

 今年は比較的猛暑の日は少ないですが、たまは昼間風通しのよい涼しいところか、冷房のきいたところで寝てばかり。完全な夜型ネコになっています。

201108220

201108120

201107120

201107220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月 4日 (木)

お値打ちカフェBean’s cafe

 この前の日曜日(731日)、どこか冷房の効いたところへ行こうと思い、ここを訪れました。伊賀市平野東町にあるビーンズ・カフェBean’s café

 ランチタイムが終わったぐらいの時間に行ったのですが、次から次へとお客さんが入ってきます。

 お値打ちな料理やスイーツ、置かれている豊富な雑誌や新聞が、人気の秘密のように思います。

この日、注文したメニューは、ケーキセット550円とクレア550円というもの。

 ケーキセットのケーキは10種類ぐらいのうちから選べます。今回はベリー系のケーキにしました。適度な酸っぱさで美味しかったです。単にケーキがお皿に載って出てくるというのではなくて、写真のように生クリームとかクッキーとかフルーツが一緒に盛り付けられてくるのが嬉しいところ。

 クレアというのは、なぜこの名称になっているのかわからないですけど、りんごを載せたアイスクリームに くるみとレーズンの入った温かいシロップをかけて食べるものでした。甘いものを食べたいときにぴったりのようです。

 店の前はよいのですが、隣の敷地にある駐車場は区分が明確でないので、置くときには他の車の妨げにならないかどうか、ちょっと注意が必要です。

220

220_2

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月 2日 (火)

伊賀市と甲賀市が忍者で連携

 昨日(2011年8月1日)の日経新聞大阪版夕刊のオムニス関西というコーナーで取り上げられたようですが、三重県伊賀市と滋賀県甲賀市が忍者をテーマに連携を深めるため、職員の人事交流を行っているということです。

 日経新聞の記事

 伊賀忍者と甲賀忍者は、マンガや小説で敵対関係で描かれることが多いのですけれども、実際は隣接する地域にあって協調していたらしいので、これを機に協力関係を高めて対外的な情報発信を進めてほしいものです。

 滋賀県は大阪方面へ、三重県は名古屋方面への情報発信のルートがあって、双方が同時に発信すれば大阪・名古屋という二大都市圏へアピールしていけるという優位性があるので、これを活用しない手はないでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年8月 1日 (月)

桔梗屋織居の水まんじゅう

 暑い時期には、こういう和菓子がおすすめです。創業から四百年以上の歴史をもつ桔梗屋織居の水まんじゅう。2個入りで315円です。

 葛餅に漉し餡が入っていて、中からとろりと出てくる漉し餡と つるつる・透明の葛餅とのバランスが絶妙です。

 以前、新宿の伊勢丹で見かけたかと思えば、先週、高松三越でも販売されているのを見たので、全国区になりつつあるように思います。

220

120

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30