« THYME cafeさんで食事会 | トップページ | 冷蔵庫用 節電グッズ »

2011年7月18日 (月)

書籍「信長暗殺は光秀にあらず」

 この書籍の内容は、伊賀にとって積年の恨みが晴らされたようなものです。

 つまり本能寺の変は、伊賀・甲賀忍者集団が朝廷、高野山との連携のもと、極悪非道の織田信長を成敗した事件であるという説が書かれています。

 第二次天正伊賀の乱で女・子どもに至るまで織田信長に殺戮された伊賀忍者が、必殺仕事人のように復讐劇を遂げたということであれば、日本第一の仇討ちとして後世に語り継がれるべきものではないかと感じ入りました。

140

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« THYME cafeさんで食事会 | トップページ | 冷蔵庫用 節電グッズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍「信長暗殺は光秀にあらず」:

« THYME cafeさんで食事会 | トップページ | 冷蔵庫用 節電グッズ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30