« 東京に忍者コンテンツ開発センター | トップページ | 伊賀流手裏剣選手権 »

2011年7月 2日 (土)

タバコで仕事がはかどる?

私はタバコを吸わない(吸ったのは通算しても10本ぐらい)のですが、中には吸わないとすまない人もいます。

その大義名分として、「タバコで集中力が高まって仕事がはかどる」というのがあって、先日、職場の健康管理医の方からそれは明らかに誤りであるということが示されていました。

 つまり、ニコチンには禁断症状があって、タバコを吸えばその症状が解消されるので、頭がすっきりしたと勘違いするということらしいです。

 「ニコチンは、わずか7秒でその9割が脳に到達する。しかし、30分から1時間で体内のニコチン濃度は半減する。するとまた、ニコチンがほしくなり、タバコを吸う」となるわけです。会議の休憩時間になると喫煙場所へ急ぐ人がいる理由がわかりました。

 ニコチン依存症になると、常にニコチンが体内にある状態に適応しているため、体内からニコチンが抜けていくといイライラや集中力低下等の不快な症状がでてくるそうなので、吸うとしても少しだけにとどめておく必要がありそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« 東京に忍者コンテンツ開発センター | トップページ | 伊賀流手裏剣選手権 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコで仕事がはかどる?:

« 東京に忍者コンテンツ開発センター | トップページ | 伊賀流手裏剣選手権 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30