« ローカル線と日本酒のコラボ | トップページ | 夕食の法則 »

2011年2月 3日 (木)

手打ちそば やまだ庵

 去年(平成22年)秋ごろに、伊賀市役所の道を挟んで東側にできた「やまだ庵」。

 昼のみの営業(11:30~14:30)ということで、先日、初めて行ってきました。

 二人で注文したのは、かやく定食(ミニそば付き)900円と さるそば(大)900円。

 ここのうりは、「厳選した国産そばの実を石臼で自家製粉した鮮度の高い そば粉。それを使用したほのかな香りと甘みを味わえる本格手打ちそば」ということで、店内にはその日に使用した そば粉の産地も表示されています。この日は茨城県・常陸太田産(品種:常陸秋)と書かれていました。

 私が食べたのは、さるそば(大)のほうで、白い更科そばに色の濃いつゆ、薬味のねぎと本わさび、いずれも高いレベルで、しかも そばの量も多いので、とても満足できました。

 濃い色のつゆは、かんだやぶそばのもののように見えますが、そこまでのからさはなくて、ちょっと甘さもある関西風にアレンジした感じで、そばにぴったり合っていて美味しかったです。
 

【かやく定食】

220

【ざるそば大】

220_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« ローカル線と日本酒のコラボ | トップページ | 夕食の法則 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

白い更科。。ソバ。。美味しそうです。。コシもありそうですね。
なんだか。。ソバ。。食べたくなりました。。

jazzmaineさん、コメントありがとうございます。
私はソバも好きで、よく食べるのですが、ここは味だけでなく量も満足できました。
東京では、どこの蕎麦屋さんも美味しくていいですね。カツ丼も旨いと思いますし。

ここは確か、以前うどん店だった場所ですよね?
閉店した後は、違う方がそば店を開業されたんですね。
美味しい蕎麦が食べられるのって嬉しいです。
(うどん派の私ですが・・・)
近くまで行く事があるので行ってみます♪

ちぇり さんへ

 そうです。前は「つくも」という うどんの店でした。
 ここのうどんが一番好きだったので、なくなったのはとても残念でした。

 その後にできたこの そばの店も美味しいので、お勧めします。
 開店時間が短い(11:30~14:30)のと、閉店前でも そばがなくなってしまう可能性があることに注意が必要ですね。
 閉店近くに訪れるときは、事前に電話を入れたほうがよいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちそば やまだ庵:

« ローカル線と日本酒のコラボ | トップページ | 夕食の法則 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30