« 書籍「散るぞ悲しき」 | トップページ | ドンクのジャンボフランスパン »

2011年2月 9日 (水)

批判的な言葉に対処するには

日経新聞夕刊に「こころの健康学」というコラムが連載されていて、先日は「批判への対処法」というのが取り上げられていました。

 要点は、相手の批判的な言葉を真正面から受け止めないで、距離を置いて考える余裕をもつのが大事ということです。

たとえば、自分のブログやツイッターに否定的なコメントが書かれていると、ショックを受けることがあるけれども、「短いブログやツイッターの文章で意を尽くすことはできないし、それを読む人にもそれぞれの感じ方、考え方があるはず」とか、「ブログを読んで書き込むというのは、それだけ熱心に読んでいるあかしである」というふうに受け止めて、自分の考えから少し距離を置いて、冷静に考えるのがいいようです。

批判されるとつい感情的になってしまうものですが、このように少し気持ちを静めて客観的に捉えることが、とても重要なことだなと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« 書籍「散るぞ悲しき」 | トップページ | ドンクのジャンボフランスパン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

心に響くお言葉、涙が流れます
お邪魔してすみませんでした。
ありがとうございました

AIKAさんへ

 コメントありがとうございます。
 ほとんど受け売りの内容なのに、感想をいただいて嬉しいです。
 すべての事をまともに捉えるのでなく、鷹揚に構えて受け流すようなことも必要なのだろうと思います。それが精神衛生上よいのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 批判的な言葉に対処するには:

« 書籍「散るぞ悲しき」 | トップページ | ドンクのジャンボフランスパン »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30