« 赤ワイン シャトー・カントメルル2006 | トップページ | 夜明けの風景(垂園森) »

2011年1月22日 (土)

七(な)の花せんべい

 先月、伊賀産の最高級生しぼり菜種油を使った七の花せんべいが作られたと新聞に出ていたので、取り寄せてもらいました。

 伊賀市西明寺にある「杵松(2013年4月~金沢兼六製菓三重工場)」の販売部門が発売したもので、伊賀市、三重大学、企業が連携した資源循環モデルプロジェクトで生産した最高級菜種エクストラバージンオイル(伊賀菜の花オイルファクトリー 菜の舎が100g1,000円で売っているらしいです)を100%使用しているのがアピールポイント。

 食べてみると、コクがあって、塩味とマッチした味に仕上がっていて、とても美味しい。量産は困難でしょうが、発売を継続してほしいものです。

120_3

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 赤ワイン シャトー・カントメルル2006 | トップページ | 夜明けの風景(垂園森) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七(な)の花せんべい:

« 赤ワイン シャトー・カントメルル2006 | トップページ | 夜明けの風景(垂園森) »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30