« liaisonリエゾンのパン | トップページ | 柿の葉すし(伊賀ドライブイン) »

2010年11月22日 (月)

JR名松線 伊勢奥津駅の給水塔

 先日、北畠神社へ紅葉を見に行った帰りに、JR名松線の終着である伊勢奥津駅に寄りました。

 以前、この駅にある給水塔の哀愁を帯びた写真を見たことがあって、それがすごく気になっていたので、一度実物を見てみたいと思っていました。

 今はバス代行となっていて、鉄道駅としては休止になっている伊勢奥津駅ですが、駅前はとても美しく整備されていて、人々を迎えてくれます。

 その脇のほうにあるこの給水塔。古いながらも何か訴えるものが感じられます。蒸気機関車が走っていた往時が偲ばれる価値ある建造物ですね。

 ちなみに、名松線という名称は、三重県内の張と阪を結ぶ計画であったことから、つけられたということです。

120

220

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« liaisonリエゾンのパン | トップページ | 柿の葉すし(伊賀ドライブイン) »

公共交通」カテゴリの記事

コメント

歴史を感じる給水塔ですね。

こういうの見るの好きです(o^-^o)

ナビさん、コメントありがとうございます。
こういう遺産は今けっこううけるので、観光スポットのひとつとして売り出すこともありかなと思います。
名松線そのものは遺産になってほしくないですけどね。

奥津駅の前にある神社の木に5月ごろ藤が絡みながら見事な花を咲かせます。
駅から 良い具合に見えるので その頃は興津駅より電車に乗ったりしていました。(家からですとどこの駅に行くのも車なので・・・。)
また違う季節に来てください。

ジョッシュさんへ

 いずれの時期に行っても、見どころがあるんですね。
 今度は、奥津宿のれん街とか、川上神社とかと合わせて、行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR名松線 伊勢奥津駅の給水塔:

« liaisonリエゾンのパン | トップページ | 柿の葉すし(伊賀ドライブイン) »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30