« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

消防車に「にん太としのぶ」

 先日、信号待ちをしていたら、隣に伊賀市消防本部の消防車が止まり、ふっと見ると、側面に伊賀市の忍者キャラクターである「にん太としのぶ」が描かれていました。

 北伊勢上野信用金庫とか、岡三証券伊賀上野支店のシャッターに描かれたこのキャラクターは見たことがありますが、消防車にというのは珍しいと思ったので、携帯で写真を撮ってみました。

 火事のときに、忍者のように早く駆けつけてくれるといいですね。

50

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月28日 (日)

トラットリア ヴェルーナ(trattoria VELUNA)

 今年(2010)6月に、伊賀市上野恵美須町で新しくオープンしたtrattoria VELUNA

 ランチセット(前菜、メイン、パン、コーヒー)が850円と、大変お得です。デザートを付けたり、コーヒーをカプチーノに換えたりした場合でも、それぞれ150円プラスするだけです。

 3人で行って、ランチセットのA,B,C(メインの料理が、Aきのこペーストのスパゲティ、B魚介(ツバス、ツナ、タコ)のラグー トマトソーススパゲティ、Cピッツァ マルゲリータという違いです。)を注文しました。

 味のほうは。いずれの料理も美味しかったです。まず、前菜の田舎風オムレツ バジルソース、オムレツの中にブロッコリー?が焼きこまれていて、バジルの風味が利いたソースと調和した味になっています。

メインの料理では、きのこペーストのスパゲティは濃厚な味、ピッツァ マルゲリータは薄く焼かれた生地とトマト・モッツァレラチーズのバランスがよく、魚介のラグー トマトソーススパゲティは魚好きの方にはうける味でしょう。

パンをスパゲティソースにつけて食べても旨かったですね。

味にうるさいうちの子が、スパゲティもピッツァも相当な量を食べていましたし、デザートのベイクド・チーズケーキも完食したぐらいなので、よほど美味しかったのだろうと思います。

12050

12050_2

12050_3

12050_4

110_3 

【ランチセット メニュー】

12050_5

【店の外観】

110_4

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

あん入りかたやき おしのびちゃん

 アピタ伊賀上野店のキャラクターおしのびちゃんの「あん入りかたやき」が販売されています。

 伊賀名物かたやきというと、歯が折れるかと思うぐらい堅いものですが、あん入りのものは柔らかく、食べやすくて美味しいです。

 先日、おしのびちゃんの妹くれないちゃんもデビューして、アピタはにぎやかになりましたね。

120

220

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月27日 (土)

玄関はクリスマス風に

 12月も近づいてきたので、うちの玄関はクリスマス・バージョンになりました。

 ポインセチアは、クリスマス色で、この時期にぴったりですね。

120

120_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月26日 (金)

話題注目商品ランキング

 昨日(11月25日)、電通総研が「話題注目商品2010」レポートというのをプレスリリースしていました。

 それによると、2010年・消費者が選ぶ話題注目商品ランキングでは、

 1位 スマートフォン、2位 Twitter、3位 食べるラー油、4位 地デジ対応大画面薄型テレビ、5位 坂本龍馬 という順になっています。

 また、消費者が選ぶ 近未来ブレイク予想ランキングでは、

 1位 東京スカイツリー、2位 LED電球、3位 電気自動車、4位 羽田空港国際化、5位 スマートフォン ということなのですが、私が一番気になったのは、17位にランクされている「羽根のない扇風機」。ダイソンが開発したもので、デザイン的にかっこいいです。

 扇風機としての機能はよくわかりませんが、安全だし、話題にもなるので、もう少し手頃な価格になれば、買ってみたいなと思いますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月25日 (木)

サンタのプリンアラモード(ドラえもん)

 先日、クリスマスケーキの予約のために、伊賀市ゆめが丘にあるパティスリーサンタへ行った際、やはり買いました。プリンアラモード。

 季節ごとに容器が変わるので、つい注目してしまいます。今回のは「ドラえもん」の図柄だったので、うちの子にはちょっと幼すぎるかなとは思ったのですが、美味しいからOKでしょう。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月24日 (水)

黒わらび餅

 ずいぶん前にもらったのを、ようやく食べてみました。京都にある嘉楽本舗というところの黒わらび餅。

 わらび餅には黒糖、きな粉には黒胡麻、黒米、黒豆、黒松の実、黒かりんが入っていて、見た目もいかにも旨そう。実際食べてみると、濃厚な味で、まろやかで、それでいて少し苦みもあって、とても美味しかったです。さすが京都の和菓子と思いました。

220

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月23日 (火)

柿の葉すし(伊賀ドライブイン)

 伊賀市柘植町の名阪国道 伊賀ICすぐのところにある伊賀ドライブインは、柿千という商標で柿の葉すしを販売する「あじみ屋」が運営しているのですが、久々に柿の葉すしを食べてみようと思って、買ってきました。このドライブインの中に、柿の葉すしの館というスペースが設けられています。

 鯖・鮭・穴子の3種類が9個セットになったものが1,050円。ばら売りもしていて、海老の柿の葉すしが1個105円でした。

 ネタがいいのと、柿の葉の香り、そして何よりごはんが伊賀米コシヒカリというところがいいです。甘みと粘りのある伊賀米のごはんに昆布と酢が加わって、絶妙な味に仕上がっています。いくつでも食べられそうな感じ。

 伊賀ドライブインには、他にもいくつか飲食店があって、いずれの店も伊賀米を使っているそうです。

12050

32050

22050_2

52050

72070

【伊賀ドライブイン】

12050_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月22日 (月)

JR名松線 伊勢奥津駅の給水塔

 先日、北畠神社へ紅葉を見に行った帰りに、JR名松線の終着である伊勢奥津駅に寄りました。

 以前、この駅にある給水塔の哀愁を帯びた写真を見たことがあって、それがすごく気になっていたので、一度実物を見てみたいと思っていました。

 今はバス代行となっていて、鉄道駅としては休止になっている伊勢奥津駅ですが、駅前はとても美しく整備されていて、人々を迎えてくれます。

 その脇のほうにあるこの給水塔。古いながらも何か訴えるものが感じられます。蒸気機関車が走っていた往時が偲ばれる価値ある建造物ですね。

 ちなみに、名松線という名称は、三重県内の張と阪を結ぶ計画であったことから、つけられたということです。

120

220

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月21日 (日)

liaisonリエゾンのパン

 近頃、ここのパンも気に入って、買ってます。伊賀市小田町にあるブーランジェリー エ カフェ リエゾン

 時間帯によって出ているパンの種類が違うのですが、だいたいいつもあって買っているのが、くるみるくパン。

 この前は、天然酵母いちじくパンというのも買ってみたところ、天然酵母ながら柔らかくて美味しかったです。ここの天然酵母パンは柔らかいのが特長ですね。

【くるみるくパン】

120_2

【天然酵母いちじくパン】

120_4

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

伊賀名物おしもん「千代結び」(いせや)

 伊賀名物に「おしもん」という和菓子があるのですが、これはいせやさんの解説によると「伊賀米のもちから寒梅粉を作り、しっとりとした三盆白(砂糖)と入念にもみ合わせ”あん”を入れて色鮮やかに形打ちをして、一晩ねかせて出来上がりとする」とされています。

 私が子どもの頃は、海老や鯛などの形をしたものが、よく引き出物に使われていました。

 今は、そうした使われ方は少なくなりましたが、この「千代結び」はそうした伝統を受け継ぐ貴重なもの。これは伊賀の伝統的工芸品のひとつである「組みひも」をイメージしたもので、紅白のおめでたい姿に加えて、お茶に合う上品な味も惹き付けるものがあります。

120

320

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月20日 (土)

新忍者電車のDVD

 伊賀鉄道の新忍者電車がデビューするまでの軌跡などを映像にしたDVD「伊賀鉄道レール通信」が上野市駅で先行発売されると中日新聞で報道されていたので、早速買ってきました。本編が80分の映像で2,980円。

 前回、3月に配付された伊賀鉄道プロモーションDVD「伊賀鉄道に乗ろう!」は、BGMで西岡たかし「上野市(うえのまち)」「遠い世界に」などが流れる一般受けするものであるのに対し、今回のは鉄道ファン向けのように思います。

 新忍者電車の元車両である東急1000系の車両が横浜市の長津田車両工場から伊賀鉄道 比土駅まで運ばれる姿とか、改造の様子とか、忍者電車のラッピングなど、普段見ることができない映像が収録されています。

 東急の車両が名阪国道(国道25号)をトレーラーで運ばれる映像はなかなか見られないですね。他にも、電車の下に組み込まれている機器がすごく複雑であることとか、ラッピングはいくつかに分かれたパーツをドライヤーのようなものを使いながら貼り付けていく作業であることとか、興味深いことが多かったです。

 鉄道が好きな方には、ぜひお勧めしたいと思います。

220

120

Dvd120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月19日 (金)

A級グルメ 伊賀牛 牛汁

 伊賀牛 牛汁は、赤目四十八滝近辺で始められ、先日の三重県ご当地グルメ大会でも優勝したものなので、そのあたりの店へ行きたかったのですが、赤目四十八滝へ行くだけの時間はなかったので、名阪上野ドライブイン内にあるカジュアルレストランUENOにしました。ここも伊賀牛 牛汁の認定店です。

 このレストランの伊賀牛汁定食ですが、1,050円で肉の横綱 伊賀牛が食べられるのですから、とてもお値打ち。B級グルメというにはあまりにもったいない。これはA級だと思います。

 牛汁には、伊賀肉に加えて、にんじん、ねぎ、豆腐が入っていて、バランスのよい味になっています。伊賀肉ですから全く臭みがなく美味しい。金谷とかの特別柔らかい肉までは行かなくても、伊賀肉の美味しさは十分味わえると思います。

 他についているものも、伊賀越漬あるいは養肝漬(どちらかはちょっとわかりませんでした。)、揚げ豆腐の田楽など、伊賀の食を反映しています。また、ついている卵がとても新鮮で、卵かけごはんにして食べたら格別の味でした。

 これで1,050円は安いと思いますし、もう少し伊賀肉をということであれば、伊賀牛ステーキ重4,000円とか伊賀牛すき丼1,365円とかを注文されるといいでしょう。

 ランチ時間だったこともあって、ホットコーヒー、アイスコーヒー、アイスウーロン茶などがフリードリンクになっていたのも嬉しかったです。

【伊賀牛汁定食】

120

【フリードリンクのコーヒー】

120_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月18日 (木)

北畠神社・北畠氏館跡庭園の紅葉(津市美杉町)

 昨日(1117日)は、紅葉を見るために、名張市、津市美杉町あたりへ向かい、最後は松阪市の「うきさとむら」まで行くつもりだったのですが、美杉町と松阪市の境にある清水峠が災害復旧工事中で全面通行止になっていたために断念。香落渓と北畠神社の紅葉を訪れて、帰宅しました。

 香落渓の紅葉は先にupしたとおりで、もうひとつの北畠神社と北畠氏館跡庭園(きたばたけし やかたあとていえん)の紅葉を今回紹介させていただきます。

 写真のように、参道近くや道路沿いの紅葉が美しかったです。

 また、この庭園は、室町時代1530年頃に作られたもので、池や苔むした築山が特長になっています。静寂の中で木々や石や池の水が厳かな雰囲気を醸し出していました。

 ちょっと寒いぐらいの気温でしたが、それぐらいのほうが、気が引き締まっていいですね。

 庭園の入園料金は大人300円。これだけの美しい庭ですから、十分その価値があると思います。

【北畠神社】

220

120_2 

Photo

【北畠氏館跡庭園】

120_3

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月17日 (水)

香落渓の紅葉(三重県名張市)

 今日(11月17日)は代休を取れたので、名張市にある紅葉の名所、香落渓(こおちだに・かおちだに)へ行ってきました。読み方は、地元の人は「こおちだに」と呼んでいますが、市などは「かおちだに」としているようです。

 ここの紅葉は、背景に青い空があると特に素晴らしい。私の一番お気に入りのスポットです。

【紅葉谷】

120_2

620

【紅葉亭近くの河原から】

420

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

伊賀鉄道 菜の花いっぱい大作戦

 今度の日曜日 11月21日に、伊賀鉄道でタイトルに書いたイベントがあります。

 そのメインは、伊賀神戸行きの臨時列車の窓から菜種の種まき体験をするということ。

 伊賀鉄道の一日フリー券700円を購入する必要がありますが、参加者全員に、菜種50g、菜種油のサンプル、新米コシヒカリ2合、伊賀鉄道マグネットがプレゼントされるようなので、けっこうお値打ちイベントかと思います。

 参加する場合は、13時30分に上野市駅前に集合して受付、上野市駅発14時15分の臨時列車で伊賀神戸へ向かうことになります。

 そのときまいた種が、来年、花を咲かせるのが楽しみになるでしょうね。

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月15日 (月)

亀山みそ焼きうどん

 伊賀市の隣町になる亀山市で近頃売り出し中のB級グルメが、この亀山みそ焼きうどんです。

 一度、食べに行きたいと思いながら、まだ、店で食べたことはないのですが、先日、アピタ伊賀上野店で売っていた味噌だれ付きの家で作るものを買ってきました。

 野菜などを加えてフライパンで作ってみると、これがすごく美味しい。にんにく、唐辛子、練りごまに、味噌が焼けた香ばしさがあわさって、絶妙の味になっています。

 これは、B級グルメで、かなりいい線を行くのではないでしょうか。

 「かめみちゃん」というキャラクターもかわいくて、いいですね。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月14日 (日)

玄関の花

 先日の結婚披露宴の後、会場の花をもらってきてうちの玄関に飾ったので、今、ちょっと華やかになっています。

201011

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

呼吸はエネルギーの源?

 職場の健康管理担当から案内があったのですが、深い呼吸は大事みたいですね。

 人は24時間無意識に呼吸している中で、普段は吸った空気の7割ぐらいしか吐いておらず、3割の空気が常に体内に残っているということです。

これを意識して全部吐き出すと、自然に新鮮な空気が体に入ってくる、すると、副交感神経への働きかけとなって、自律神経のバランスが整うらしいです。

具体的なやり方も書いてあったので、次に引用しておきます。

こういうことができるぐらいの余裕を持つことが必要なのでしょうね。

丹田(おへそのあたり)に軽く手をそえて、丹田から絞り出す様な気持ちでゆっくり息を吐き出す。首や肩の力をぬいてリラックスして。

②息を全部吐ききったら2~3秒そのままを保つ。

③丹田を膨らませるように意識しながら鼻からゆっくり大きく息を吸い込む。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月13日 (土)

Thyme cafeさんのバースデーケーキ

 うちの奥さんの誕生日のケーキ、今年はThyme cafeさんのものにしました。

 いちじく、りんご、ぶどう、ブルーベリー、キウイ、バナナといった様々な果物が使われていて、視覚的にも楽しませてくれます。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月11日 (木)

いせやの上用花まんじゅう

 伊賀市上野新町にあるいせやは、餅やまんじゅうなどの和菓子が美味しい店なのですが、中でも、この上用花まんじゅうは最高の部類です。

 山いも、米粉、砂糖、小豆の調和が素晴らしく、もちもちとしていて、いくつでも食べられそうな感じ。

 伊賀市街地のまちなみ散策の際には、ぜひ訪れていただきたいところです。

【いせや上用花まんじゅう】

120

225

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月10日 (水)

酒ツーリズム

 日経新聞に連載されている200年企業のコラム、今日(11/10)は長野県諏訪市にある宮坂醸造が取り上げられていたのですが、ここの社長の主張は「日本酒も自動車やテレビのように輸出できる」ということです。

 宮坂醸造はわからなくても、その製品である「神州一(しんしゅういち、「信州一」ではない)味噌」は多くの人が知っていると思います。この会社には伝統的に進取の気性が根づいていて、それが日本酒を海外で販売するといった発想も生み出すようですね。

 こういう記事の中で、特に私が着目したのは「日本酒復活のヒントはワインにあり」という考えのもと、オーパス・ワンで有名なカリフォルニアのナパ・バレーで展開されるワインツーリズムに倣って、日本でも酒ツーリズムというのを観光事業として定着させたいとしているところです。

 ナパ・バレーは、カリフォルニア州でディズニーランドに次ぐ集客力があるらしいので、15の日本酒蔵元がある(三重県酒造組合による)伊賀地域(伊賀市、名張市)でも、伊賀牛などのグルメや伊賀撮り歩きに掲載されている観光スポットと合わせて、酒ツーリズムで人を呼べればいいなと感じました。伊賀牛は松阪牛より旨い(ドン小西さん)との評価があるほどですからね。

 伊賀の日本酒のことは、「伊賀の日本酒大好き!」というブログで、いろいろと興味深い内容が取り上げられています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 9日 (火)

Thyme cafeさんのシナモンロールなど

 先日、Thyme cafeさんへお茶を飲みに行ったときに買ってきたのが、このシナモンロール。

 シナモンがきいていて、外はしっかりめの焼き加減で、中はふんわり、とても旨かったです。Thyme cafeさんでは毎週水曜日に様々なパンを販売していて、選ぶのも楽しいですよ。

20

 それと、一昨日の日曜日(11/7)に、伊賀市上野玄蕃町にある「割烹たつた」での宴会に行ってきたのですが、ここはThyme cafeさんの姉妹店にあたります。

 私が最初に行った二十数年前には鰻専門店でしたが、今は京料理の店になっています。魚や野菜がいろいろな形で出てきて、どれもがとても美味しい。

 とりわけ、以前鰻を専門にしていただけあって、最後に出てくる鰻ごはんが絶品。ごはんにたれをまぶしてあって、その上にぱりっと香ばしく焼かれた鰻ときざみ海苔がのっているもの。

 宴会中に写真を撮るわけにもいかないので、様々な料理や鰻ごはんを写真にできず、ちょっと残念でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 8日 (月)

駅舎の修繕(伊賀鉄道 依那古(いなこ)駅)

 先日、伊賀線活性化の取組状況を広報されている伊賀線応援通信で、依那古駅の修繕作業が行われたというのを読んだので、美しくなった駅舎を紹介しようと思って、行ってきました。(ちなみに、最近、伊賀線応援通信を応援するブログも立ち上げられたようです。)

 この作業のおかげで、すっかりきれいになって、美しく花が咲いた花壇とともに、駅を利用する人をもてなしています。

 こうした地道な作業の積み重ねが、市民の心に訴えて、伊賀鉄道の利用が増加することを期待したいですね。

【清掃作業ですっかりきれいになった依那古駅舎】

15

【駅構内の花々】

250

115

【ピンクとブルーの忍者電車】

30

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 7日 (日)

亀山の餅菓子(亀乃尾)

 餅菓子もいろいろありますが、JR関西本線 亀山駅前にある瑞寶軒のこの「亀乃尾」はレベル高いです。

 江戸末期から作られている和菓子で、滝壺にいる亀の甲羅にはねて飛び散る美しい水玉に見立てているものだそうです。

 古今和歌集の「亀乃尾の山の岩根をとめておちる瀧の志ら玉千代のか寿かも(紀推岳きのこれをか)」という和歌に由来すると説明書きに書かれています。

420

520

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 6日 (土)

トールペイント 晩秋バージョン

 ハロウィーンも過ぎたので、うちに飾るトールペイントは落ち葉掃除の絵のものになりました。

 近頃、すごく寒くなりましたね。

20

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

伊賀市のパワースポット 城之越遺跡

 伊賀鉄道に乗っていると上林(うえばやし)駅と比土(ひど)駅の間で見えるのが、この城之越(じょのこし)遺跡 ふるさと歴史の広場です。伊賀鉄道 比土駅から徒歩5分ぐらい。

 平成3年度の発掘調査のときには、日本最古の庭園と報道され、その後、平成5年には国の「名勝及び史跡」に指定されています。

 この遺跡の一番の特徴は、古墳時代前期(4世紀後半)に造られた貼石や立石をもつ大溝で、祭祀が執り行われた庭として大変貴重なものと考えられます。

 周囲がとても静かな場所なので、3つの井泉(せいせん)から湧き出る水の音がとても神秘的で、心が洗われる思いがしました。癒しの場、パワースポットと言えるでしょう。

 それに、芝生広場もかなり広くて、小さい子が遊ぶ場としてもよいのではないかと思います。入園料は、大人200円、中学生以下は無料となっています。

【大溝】

10_6

3つの井泉】

130_2

230_2

330_2

【芝生広場】

10_7

【城之越遺跡全景】

10_4

【城之越遺跡から眺める忍者電車】

10_5

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 4日 (木)

Thyme cafe(タイムカフェ)さんのラテアート

 昨日(113日)は、伊賀市服部町にあるThyme cafeさんへ、嫁さんとお茶を飲みに行ってきました。

 注文したのは、ブレンドコーヒーとソイ(豆乳)ラテですが、ソイ・ラテには店長のぱんさん作のラテアートが描かれていて、これがとても可愛い。

 飲み進めていっても、ほとんど絵が変わらず、最後まで楽しむことができました。ちょっと飲むのがもったいなかったのですけどね。

 それと、席に置かれていた呼び鈴に惹きつけられました。用がないのに鳴らすわけにはいかなかったですが。

【ラテアート】

20_10 

【ブレンドコーヒー】

20_11 

【重厚な呼び鈴】

20_12

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2010年11月 3日 (水)

パーク・アンド・ライド(伊賀鉄道)

 昨日は津で飲んで帰ったので、車は近鉄・伊賀鉄道 伊賀神戸駅近くの駐車場へ置いてきました。

 それで、今日(11/3)朝から伊賀鉄道電車に乗って車を取りに行ったのですが、祝日などには電車内で沿線のアナウンスが入ります。茅町(かやまち)駅なら芭蕉の門弟 服部土芳が開いた「蓑虫庵」、比土(ひど)駅なら古代の祭祀の庭「城之越(じょのこし)遺跡」といった具合。

車内の中吊り広告は、伊賀市霧生(きりゅう)にあるメナード青山のセージフェスティバル一色です。

 それと、途中の市部(いちべ)という駅では「無料の駐車場がありますので、パーク・アンド・ライドにご利用ください」というお知らせがありました。

 帰りに寄ってみると、18台の駐車スペースが確保されていて余裕がありそうです。伊賀鉄道 市部~伊賀神戸往復の運賃が300円×2=600円、伊賀神戸近辺の民間駐車場の1日料金が500円ということで、市部~伊賀神戸往復のガソリン代を考えると、車で伊賀神戸へ直接行くのと、市部駅から電車に乗るのがほぼ同じぐらいのコストでしょう。乗り換えの必要はあるものの、たまにはこの市部駅のパーク・アンド・ライドを利用するのもいいのじゃないかなと思いました。

 市部駅のすぐ目の前には、垂園森(たれそのもり)という平安時代に後鳥羽院、紀貫之、藤原行家、西行など多くの歌人の和歌に詠まれた名所があります。

 市部駅に、西行の「小夜更けて たれその杜の ほととぎす 名のりかけても 過ぎぬなるか奈」という和歌が紹介されていますが、それと合わせて花壇もきちんと手入れされているのが嬉しいですね。

【東京生まれの伊賀鉄道の電車(松本零士氏デザイン)

10_2

【メナード青山リゾートの中吊り広告】

10_3

【市部駅 無料駐車場】

115

215 

【西行の和歌と花壇】

15_2

【垂園森】

15_4

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2010年11月 1日 (月)

名張のパワースポット

 かなり前のことですが、名張市観光協会が名張市にあるパワースポットを紹介していたので、この前の日曜日に、そのうちのひとつ赤岩尾神社(名張市滝之原)へ行ってきました。

 国道368号、伊賀コリドールロード 、どちらからも行けますが、曲がるところの標識がわかりにくく、十分注意して車を進めることが必要です。(国道368号を美杉に向かっていくなら、比奈知ダムを越えてしばらく行ったところにある左折「林道」の標識が目印です。)

 伊賀コリドールから林道を通って駐車スペースまで行くと、下のほうにひなち湖の美しい景色を望むことができます。そこから神社に向かう苔むした参道がいかにもパワースポットに導く道という感じ。

 神社はこの駐車スペースから23分、歩いたところにあって、岩そのものがご神体ということです。柱状節理の屏風岩の上にお俵石という米俵を積み上げたような岩。見上げるとその迫力に圧倒されます。

 そして、この神社から30mぐらい行ったところに風穴(ふうけつ)があって、神秘的な雰囲気が漂っていました。この風穴から伊賀市高尾にある千方窟の風穴に通じていると言われます。

 実際に行ってみると、森林に囲まれた精神的な癒しの場ということがよくわかりました。北緯34度32分 線上「太陽の道」に近いこともあり、パワースポットに相応しいところではないでしょうか。

 名張の昔話「赤岩さんと千方将軍」も興味深いです。

【お俵石と屏風岩

15

【お俵石】

15_2

【風穴】

15_4

【参道から見る ひなち湖】

15_5

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30