2019年7月27日 (土)

ソフトクリーム(名阪上野忍者ドライブイン T1-CAFE)

 近年味わったソフトクリームの中でのベストが、名阪上野忍者ドライブイン内にあるT1-CAFEのもの。コーンでもカップでも税込350円です。T1-CAFEは、コーヒーやパフェなどを販売する店です。

 

 先日食べてみてとても美味しかったのでリピート。私が子どもの頃に食べていた味わいのソフトクリームで、出色のものと感じました。

 

Dsc_0030-3-1280x1024

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月21日 (日)

聖林寺(しょうりんじ)の十一面観音菩薩

 先日(2019.7.15)、曽爾(そに)高原温泉 お亀の湯へ行った後、奈良県桜井市にある聖林寺へ周りました。

 

その目的は、十一面観音巡礼(白洲正子著)の最初に出てくる同寺の十一面観音菩薩を拝観すること。本堂から階段で少し上がったところの収蔵庫に安置されています。他に参拝の方がいなかったので、天平の息吹を感じながらじっくり拝観させていただきました。

 

【聖林寺 十一面観音菩薩↓】

Cci20190715_0001-1119x874

 

本尊の子安延命地蔵は約2.4mの高さの丈六坐像で、堂々たる風格です。

 

【聖林寺 子安延命地蔵↓】

Cci20190715_0001-2

 

門前の説明書きによると、同寺から北を向くと三輪山(みわやま)とともに卑弥呼の墓ともされる箸墓古墳を見渡すことができるとのことであり、歴史のロマンとともに素晴らしい景観に感じ入ることができました。

 

【聖林寺門前から三輪山を望む↓】

Dsc_0235-1280x724

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

 

2019年7月15日 (月)

曽爾(そに)高原温泉 お亀の湯

 今日(2019.7.15)は、三重県名張市の南側に接する奈良県曽爾村にある日帰り温泉「お亀の湯」に行ってきました。同村にある曽爾高原は、晩秋の夕陽に映えるススキで超有名なところです。

 

 この「お亀の湯」は、名阪国道(国道25号自動車専用道路)上野インターチェンジから35km程度、車で50分ぐらいの位置にあります。

 

 ここのお湯は、三重県の榊原温泉大山田温泉さるびのと同様、ぬるぬる感があって、効能がありそうでした。

 

 館内の「お亀庵」で昼食に選んだメニューは、けんずい定食680円。卵かけごはん定食という感じですが、この卵の黄身の色の濃さに驚かされました。とても濃厚な味で美味しかったです。

Dsc_0233-1280x865

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月14日 (日)

和食麺処サガミのモーニングセット

 先月(20196月)から、和食麺処サガミ伊賀上野店でモーニングメニュー開始というのを新聞折込チラシで見たので、行ってみました。

 

 ドリンク、トースト、ゆで卵、小サラダで税込380円とお値打ちです。ダージリン紅茶ならティーメーカーで出てくるのが嬉しいところ。

 モーニングセットを食べに行く選択肢が増えました。

 

20190714-dsc_0030-2-1280x857

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年6月30日 (日)

うさぎ島(大久野島)

 広島県竹原市の観光スポットのひとつになっている大久野(おおくの)島へ、この前の土曜日(2019.6.22)に行ってきました。

 

 三重県伊賀市からは竹原市の忠海(ただのうみ)港まで400km,車で4時間30分ぐらい。この港から大久野島まではフェリーで15分です。島は観光客で賑わっていました。

 

 島内には、かつて毒ガスを生産していた跡があって、その資料館も設けられています。この軍事工場があったために、島自体が地図から消されていた時代があるそうです。

 

 エサを求めて集まってくるウサギはかわいいものですが、観光客の多寡に応じてエサの量が大きく変動するとか、有害なエサが与えられるとか、ウサギにとって好ましくない状況もあるようです。このあたりの管理をどうするのか、なかなか難しい課題があるなと感じました。

 今回の広島県訪問では、うさぎ島のほかに忠海港近くのアオハタ ジャム・デッキ西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)途中の因島(いんのしま)にある万田酵素HAKKOパークに立ち寄りましたが、次回訪れることがあれば、広島お好み焼きを味わってみたいものです。

Dscn3857-1280x960  Dscn3878-1280x960

Dscn3859-1280x957  Dscn3861-1280x1025

 

【万田酵素HAKKOパーク↓】

Dscn3884-1280x960  Dscn3886-1280x960

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年6月 8日 (土)

ガーデンカフェ ブルーム(伊賀市西高倉)

 住宅地の一画に、こうした花いっぱいのカフェがあるとは思いませんでした。

 

 伊賀コリドールロードから少し入ったところにあるガーデンカフェ ブルーム

 

   ガーデンカフェ ブルームの位置 航空写真で見るとルートがわかると思います)

 

 ホットのコーヒー・紅茶はポットで出てくると聞いていたので、ケーキプレートセット(税込900円)をホットコーヒーで注文しました。ポットのコーヒーはカップ3杯分ぐらいあるので、お得感が大きいです。

 

 使われている食器が、この店においてPorcelarts(ポーセラーツ)により絵柄を付けられているのも興味深いところです。

 

Dsc_0030-5-1280x857  Dsc_0030-7-1280x1023

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年5月26日 (日)

ミネソラ(安心食材使用の肉定食・麺類の店)

 先日、平日のランチを食べたときにとても美味しかったので、今日(2019.5.26)は家族3人で行ってきました。名張市上小波田(かみおばた)にあるminesora(ミネソラ)上小波田というのは、能楽の大成者である観阿弥(かんあみ)が初めて座を建てた由緒ある地です。

 minesora(ミネソラ)の位置

 この店のアピールポイントは、自然食品使用のこだわりかと思います。今回3人で注文したのは、オマール海老のパスタ、鶏モモ肉のハニーマスタード、豚のチャーシューステーキ、デザート・ドリンクセットといったところで、合計で4,340円でした。デザートはパウンドケーキやバウムクーヘンなどが選べます(品目によって+50円など価格が変動)。

 私が注文したのは豚のチャーシューステーキで、チャーシューという名が付いているのでスライス的なものかと思っていたら、分厚い肉が出てきて少しびっくり。ごはんは特A評価の伊賀米ですから美味しいのが当然として、セットになっているサラダも新鮮な野菜でドレッシングとマッチして出色のものでした。

 ヌードルにも使われると思われるスープがまたクリアな味で、次回はぜひ評価の高いヌードルを食べてみなければと思っています。

20190526-dsc_0030-5-1280x857 20190526-dsc_0030-3-1280x857

20190526-dsc_0030-4-1280x857 20190526-dsc_0030-1-1280x857

20190526-dsc_0030-7-1280x857 20190526-dsc_0030-8-1280x857

20190526-dsc_0030-9-1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

2019年5月 5日 (日)

イガピザ(里山と調和したピザの店)

 長らく行こうと思っていながら、今になってしまいました。旧阿山町の伊賀市上友田(かみともだ)にあるイガピザ

 

 ピザの生地は阿山産の米粉がブレンドされているとのことで、「みみ」がふっくら、もちもち感があって美味しいだけでなく、日替わりのピザ(今日のはタケノコと木の芽)が500円、そのほか四種のチーズ、ベーコン・トマト・チーズのピザなどが800円と超お値打ち。飲み物もコーヒー、りんごジュースなど350円で、氷が入っていないジュースはとても良心的と思いました。(金額は税込)

 

 北側を通る伊賀コリドールロードから見るとあまりよくわからないのですが、同ロードから死角になる店舗まで行ってみると、里山とみごとに調和していることがわかります。

 

イガピザの位置

 

 里山の中には、ハンモック、ブランコのほか、ツリーハウスまで設置されていて、驚かされました。

 

7-1280x857

 

12-1280x857 4-1280x857

 

 14-857x1280 8-1280x857

 

 

 

2019年5月 3日 (金)

高旗山から望む上野盆地の遠景

  三重県伊賀市(旧上野市)と滋賀県甲賀市(旧信楽町)の境にある高旗山。標高は710mで、近くを通る県道信楽上野線から頂上まで歩いて20分ぐらい。

 

直前の木の階段はかなり厳しいものがありますが、頂上やその付近からは、南西方向に旧上野市の市街地など上野盆地を一望することができるので、行ってみる価値があると思います。

 

司馬遼太郎の小説「梟(ふくろう)の城」に登場する御斎峠(おとぎとうげ)信楽温泉 ホテルレイクヴィラがすぐ近くにあり、合わせて訪れてみるのもよいのではないでしょうか。

 

【高旗山から望む上野盆地↓】

Dsc_0039-1280x857_1

 

【高旗山頂上の案内表示↓】

Dscn3850-1280x960_1

 

 

 

 

2019年4月 6日 (土)

久しぶりの赤ワイン

 昨年(2018年)から車で職場まで通勤しているので、飲みに行く機会が激減し、ワインを飲むこともほとんどなくなっていました。

 

 しかし、近ごろ贈答に使っている赤ワインを自分でも飲んでみないといけないと思い、久々に開けて飲んでみました。オー・メドックのシャトー・エヌベル2002というもの。適度な渋みで本格的な赤ワインと感じられます。

 

 伊賀市西明寺にあるナガタヤさんでは、こうした良いワインをお値打ち価格で提供してくれています。

 

Dsc_0032-1280x1022 Dsc_0036-1280x1021

 

 

 

 

«米の食味ランキング(平成30年米)で伊賀米コシヒカリは「特A」

フォト
無料ブログはココログ