2019年9月16日 (月)

日本最古の時計台「辰鼓楼(しんころう)」(兵庫県豊岡市出石町)

 出石町(いずしちょう)へ行った(2019.9.8)のは、有名な出石そばを味わうためで、私は温かいものを選び、出汁ととともに美味しくいただきました。

 

 それに加えて、城下町のほぼ中央にあるこの辰鼓楼が大変魅力的で、堂々たる存在感を示していました。電線を地中化しているところは多くありますが、それだけでは磁力にはなりがたく、こうした街中の絵になるランドマークがとても重要だと感じます。

 

 札幌の時計台と同時期の明治14年に、太鼓をたたくやぐらから時計台に変わっており、日本最古の時計台であるということです。

Dscn0362-961x1280 Dscn0364-960x1280

Dscn0366-1280x960

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年9月13日 (金)

天空の城「竹田城跡」へのアクセス

 城崎温泉で宿泊した翌日(2019.9.9)、定番の観光スポットである城崎マリンワールドで2時間半程度過ごした後、朝来(あさご)市にある「竹田城跡」へ向かいました。

 

 事前に近くの駐車場を検索したところ、第2駐車場というのが出てくるので、それを目指しましたが、現在は一般車の乗り入れが禁止されていることが判明。第1駐車場はスタッフ専用、第2駐車場はバス・タクシーの待機場所となっていて、一般車はずいぶん下の山城の郷という観光施設の駐車場を利用することになります。

 

 ここからタクシー(640円)で、以前の第2駐車場である中腹バス停まで約10分。中腹バス停から徒歩で竹田城跡まで約20分の所要時間です。天空バスの時間が合えば、片道150/1人ですみます。

 

竹田城跡の観覧料金は、大人 (高校生以上)1/1500円となっています。

 

 帰りは、竹田城跡から中腹バス停までの徒歩は他に選択の余地がありません。続く中腹バス停から山城の郷までは3通りあって、おそらく最も早いのが徒歩で下ること。歩くのが嫌な人は天空バスかタクシーを選ぶことになりますが、このあたり一帯が一方通行になっていて相当迂回するので、バスで25分ぐらいかかります。バスの料金はこの区間でも150/1人で、タクシーの場合は走る距離が長いため2,000円を超えるそうです。そのため、暑さで歩く元気がなく、バスを利用して山城の郷まで戻りました。

 

 竹田城跡の全貌を捉えるには、南東方向にある立雲峡(りつうんきょう)へ行くのがよいようですが、竹田城跡を間近に見ることでも十分総石垣の城郭の魅力を感じとることができたと思います。

Dscn0403-1280x865 Dscn0396-1280x863

【雲海が出たときは、こんな感じのようです↓】

Dscn0409-1280x827

【案内板↓】

Dsc_0243-1280x726 Dscn0411-1280x960

【天空バス 運行マップ↓】

Dsc_0244

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年9月12日 (木)

城崎温泉(兵庫県豊岡市)へ一泊旅行

 これまで京都府・兵庫県の日本海側は全く訪れたことがなかったので、城崎温泉での宿泊をメインに行ってきました。(2019.9.89.9

 

 行程は、京滋バイパス・京都縦貫自動車道を通って、まずは日本三景のひとつ天橋立へ行き、その後、皿そばで知られる出石(いずし)町、城崎温泉(宿泊)、城崎マリンワールド天空の城「竹田城跡」という周遊ルート。

 

 天橋立まで伊賀市から車で概ね2時間ですから、同じ三重県内の熊野市までとほぼ同じ時間距離です。

 

 どの観光スポットもなかなか魅力的で、とりわけ「がっかり名所」とも言われることがある天橋立は、それに反してとても立派な観光地だと感じました。

 

 成相寺(なりあいじ)まで車で登ってしまうとそんなに面白くないのでしょうが、船とリフトと登山バスを使って上がっていくと、天橋立の様々な姿を見ることができ、また日本海の風景も眺めることができ、趣きのある観光体験になると思います。

 

 城崎温泉は七つの外湯巡りがあって、それぞれに特長があるようです。今回は二つしか行けなかったので、またの機会に他の湯も訪れてみたいものです。

 

【天橋立↓】

Dscn0346-1280x960 Dscn0350-1280x960

Dscn0345-1280x960

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年9月 5日 (木)

高級食パン(トルタロッソ製パン)

 伊賀地域で高級食パンが発売されるのは初めてかと思います。


 伊賀市下友田(旧 阿山町)にあるトルタロッソ製パンの「伊賀のおいしい水を使った高級食パン」。


 伊賀タウン情報YOUの記事で見たので、今日(2019.9.5)電話で予約して買ってきました。価格は1本(2斤分)税込864円ということで、他の高級食パンとほぼ同じです。
 763gとずっしり感のある重さです。


 記事では何もつけずに生で食べてほしいとあったので、焼き立てをそのまま食べたところ、ほんのり甘くてしっとりふわふわで大変美味しかったです。焼かずに食べることをお勧めしたいと思います。

 

Dsc_0044-1280x857 Dsc_0041-1280x857

Dsc_0048-1280x857 Dsc_0045-1280x857

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年8月31日 (土)

鳥人間コンテスト2019でBIRDMAN HOUSE 伊賀が2回目の優勝

 読売テレビでの放送(2019.8.28)は途中までしか見られなかったのですが、鳥人間コンテスト2019の人力プロペラ機部門で、DMG 森精機伊賀事業所で製作された機体で出場のBIRDMAN HOUSE 伊賀が2回目の優勝を果たしたということです。

 

 2016年の出場時には会社内の1クラブチームという感じでしたが、今や同社の公式プレスリリースが出るようなことで、同社の社会的認知度の向上に大きく貢献しているように思います。

 今後もさらに記録を伸ばしていってほしいものです。

 

 放映を見られなかった方は、2019.9.27までytv Mydo!の見逃し配信で閲覧可能です。ラストは甲子園の高校野球みたいで感動的でした。

Photo_20190831134901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

2019年8月29日 (木)

カフェensou(滋賀県甲賀市信楽町)

 今日(2019.8.29)は、タルト専門の店とお聞きしたカフェensouへ行ってきました。

 場所は新名神高速道路 信楽インターチェンジの近くで、伊賀市街地からは車で30分程度の位置にあります。

 12時30分から受付開始とホームページに書いてあったので、12時頃に行ったところ、8番目でした。

 順番が遅いと見知らぬ人と相席になってしまうので、それがいやな人はより早く行って順番待ちをする必要があると思います。

 今回2人で行って、タルト4、紅茶2で、4,750円(税込)でした。タルトは一人につき2つ目から350円引きになるようです。

 紅茶はポットで出てきて、2杯分ぐらい。うちの奥さんは、紅茶についてきた小さなミートパイが特に美味しかったと言っています。

 プレートの上の花や草も食べられるとのことで、ハーブ系が好みの方には興味深い店だと感じました。

Dsc_0036-1280x857 Dsc_0034-1280x857

Dsc_0031-1280x857 Ensou-dsc_0242-1280x1024

Dsc_0030-1280x857

Cci20190829 Cci20190829_0001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月27日 (土)

ソフトクリーム(名阪上野忍者ドライブイン T1-CAFE)

 近年味わったソフトクリームの中でのベストが、名阪上野忍者ドライブイン内にあるT1-CAFEのもの。コーンでもカップでも税込350円です。T1-CAFEは、コーヒーやパフェなどを販売する店です。

 

 先日食べてみてとても美味しかったのでリピート。私が子どもの頃に食べていた味わいのソフトクリームで、出色のものと感じました。

 

Dsc_0030-3-1280x1024

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月21日 (日)

聖林寺(しょうりんじ)の十一面観音菩薩

 先日(2019.7.15)、曽爾(そに)高原温泉 お亀の湯へ行った後、奈良県桜井市にある聖林寺へ周りました。

 

その目的は、十一面観音巡礼(白洲正子著)の最初に出てくる同寺の十一面観音菩薩を拝観すること。本堂から階段で少し上がったところの収蔵庫に安置されています。他に参拝の方がいなかったので、天平の息吹を感じながらじっくり拝観させていただきました。

 

【聖林寺 十一面観音菩薩↓】

Cci20190715_0001-1119x874

 

本尊の子安延命地蔵は約2.4mの高さの丈六坐像で、堂々たる風格です。

 

【聖林寺 子安延命地蔵↓】

Cci20190715_0001-2

 

門前の説明書きによると、同寺から北を向くと三輪山(みわやま)とともに卑弥呼の墓ともされる箸墓古墳を見渡すことができるとのことであり、歴史のロマンとともに素晴らしい景観に感じ入ることができました。

 

【聖林寺門前から三輪山を望む↓】

Dsc_0235-1280x724

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

 

2019年7月15日 (月)

曽爾(そに)高原温泉 お亀の湯

 今日(2019.7.15)は、三重県名張市の南側に接する奈良県曽爾村にある日帰り温泉「お亀の湯」に行ってきました。同村にある曽爾高原は、晩秋の夕陽に映えるススキで超有名なところです。

 

 この「お亀の湯」は、名阪国道(国道25号自動車専用道路)上野インターチェンジから35km程度、車で50分ぐらいの位置にあります。

 

 ここのお湯は、三重県の榊原温泉大山田温泉さるびのと同様、ぬるぬる感があって、効能がありそうでした。

 

 館内の「お亀庵」で昼食に選んだメニューは、けんずい定食680円。卵かけごはん定食という感じですが、この卵の黄身の色の濃さに驚かされました。とても濃厚な味で美味しかったです。

Dsc_0233-1280x865

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月14日 (日)

和食麺処サガミのモーニングセット

 先月(20196月)から、和食麺処サガミ伊賀上野店でモーニングメニュー開始というのを新聞折込チラシで見たので、行ってみました。

 

 ドリンク、トースト、ゆで卵、小サラダで税込380円とお値打ちです。ダージリン紅茶ならティーメーカーで出てくるのが嬉しいところ。

 モーニングセットを食べに行く選択肢が増えました。

 

20190714-dsc_0030-2-1280x857

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

«うさぎ島(大久野島)

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30